[不動産競売]物件(土地、宅地)の固定資産税の調べ方。3点セットの2ページ目あたりをチェック!

公開日:  最終更新日:2018/03/25



[スポンサードリンク]

 

 

解説

入札前には必ず見るべき固定資産税の金額

土地や建物を所有していると固定資産税が毎年かかってきます。

安く土地や宅地を手に入れたと思っても、固定資産税が2万円以上で、毎月2000円近くかかるじゃないか!なんてこともある話です。

なので競売で入札する前には、必ずチェックしておきたい事の一つです。

 

 

 


[スポンサードリンク]

 

 

 

固定資産税の調べ方

3点セットをダウンロードして2~3ページあたりをチェック

まずはBIT競売サイトへ行って、自分の気になっている物件を探していきます。

 

 

そして気になる物件があったら、「詳細はこちら」のボタンをクリックして、物件の紹介ページを開きます。

 

 

そうしたら「3点セットのダウンロード」のボタンがあるので、それをクリックして3点セットをダウンロードします。

この3点セットに土地に関する写真や地図、固定資産税の金額などあらゆる情報が記載されています。

ダウンロードできたら、3点セットを開きます。

 

 

開いたら、1ページ目に裁判所の名前や入札期間、開札期日などいろいろ書かれてると思います。

それを下にスクロールしていって、2ページか3ページあたりに物件の売却基準価額や買受申出保証金について記載されてる項目があります。

それの右のほうに固定資産税の金額も合わせて明記されています。

この金額が、物件を購入した後に毎年負担する税金ということになります。

 

余談ですが、地目が山林の土地が最も安く、宅地になると1万円を超えるものが多くなります。

極力、固定資産税は払いたくない!って人は地目が山林を選ぶのが良いのではないかと思います。

ちなみに僕は山林を選びました。多少、スーパーが遠くても毎月かかる税金が安くなるならそっちのほうがいいかなと思ったので。

 

 

どうしても見つからない時は競売係に問い合わせてみる

多分、この記事で書かれてることと同じ回答が返ってくると思いますが、三点セットを確認してどうしても見つからなかった場合は、裁判所の競売係に電話で問い合わせてみてください。

 

 

「3点セットのダウンロード」の隣に「問い合わせ」のボタンがあるので、そちらから裁判所の競売係に電話をかけてください。電話番号が記載されています。

「3点セットの2ページ目あたりに売却基準評価額や保証額、固定資産税について記載されているのは確認できますでしょうか?」という返事がくるのではないかと思います。

 

僕が最初、固定資産税が3点セットについて書かれているのを見落としていて、電話で裁判所に問い合わせたら、上記のような返事が返ってきました。

よく読んでいたつもりだったのに、全然気づかなかった。(汗)

 

 

 

[スポンサードリンク]


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑