BIT不動産競売の使い方、土地の買い方の完全まとめ 会社員、アルバイトでも土地が買える!

公開日:  最終更新日:2018/04/10



[スポンサードリンク]

 

 

解説

物件の探し方から落札後の手続きまで

裁判所が運営しているBIT不動産競売サイトで土地を買おうと考えている方に向けて、物件の調べ方から入札のやり方、落札後の手続きについてをまとめてみました。

不動産屋に比べて安く買うことができますが、その分書かないといけない書類が多かったり、銀行や役所へ行って資料を請求しないといけないなどやることが多くなっています。

僕は土地を買って小屋暮らしをしているBライフな生き方を真似してみようと思い、競売を通じて土地を買いました。

その時の経験を踏まえて、これから競売を利用される初心者さんにわかりやすくお伝えできるように書いています。

競売利用の流れを簡単に説明すると、以下のようになります。

物件チェック

入札

結果待ち

落札後の手続き

物件GET

 

土地を買うのはお金持ちでなくても十分可能です。アルバイトの僕ですら買えたぐらいですから。

それでは競売利用の流れと疑問に関する回答Q&Aについて紹介していきます。

 

 

 

 


[スポンサードリンク]

 

 

 

 

物件チェック

BIT競売サイトの利用の基本

まずはサイトの使い方から知っていきましょう。

物件検索でエリア選択したり、裁判所や事件番号で選択したりなどいろいろ項目がありますが、ここはブロック検索でまとめて調べてください。

また最近の入札履歴を調べたい場合は売却結果を見て、その傾向を調べることができます。

詳細は以下の記事を参考にしてください。

http://minimafull.com/bit-mikata/

 

 

 

3点セットを読んで固定資産税を必ずチェック

土地や建物を購入した後は、必ず毎年固定資産税を納めなければいけません。

一度購入した物件は簡単には手放せないので、物件を調べている時点で必ずチェックしておきましょう。

[不動産競売]物件(土地、宅地)の固定資産税の調べ方。3点セットの2ページ目あたりをチェック!

 

 

 

土地選びをするための7つの基準

良い土地を得るのが目的ですが、では良い土地である基準とは?

以下の記事で解説している7つの基準を満たしていれば、建物も立てやすくストレスなく快適に過ごせる土地です。

[小屋暮らし]土地探しのために知るべき7つの基準 値段が安い、スーパーが近い、地面が平坦、など

 

 

 

「法63条2項1号(Ⅱ①)の申出額」とはなにか?

物件の3点セットを眺めていると、たまにこの「法63条2項1号の申出」がなされている物件に出会うことがあります。

これは債権者側が物件の入札額を、もとの値段よりも高く設定する制度です。

この制度を知らずに、もとの買受可能価額で入札しても却下されてしまうので注意してください。

BIT競売の「法63条2項1号(Ⅱ①)の申出額」ってなんだ?これは入札最低価額を意味する

 

 

 

 

入札参加

入札書の取り寄せ方

良さそうな物件を見つけたら、次は裁判所に電話をかけて入札書を取り寄せます。

入札期間は1週間と短く、郵送にかかる日数も踏まえると、入札期間の2週間前には取り寄せることをおススメします。

[BIT競売]入札書の取り寄せのやり方と流れを解説。余裕をもった取り寄せを!

 

 

 

入札書の書き方から裁判所に郵送するまでの流れ

入札書に自分が落札しようと思ってる金額を書いて、封筒に入れて裁判所へ送ります。

この入札書以外にも、住民票の写しや保証金を振り込んだ証明書を送らないといけません。

どれか1つでも欠けても入札に参加できなくなるので、うっかりミスだけは注意したいものです。

[BIT競売]入札書の書き方から裁判所に郵送するまでの流れ

 

 

 

保証金の振り込み方と振込証明書の書き方

保証金の振り込みは銀行へ行って手続きをします。その後に振込証明書を書いて、銀行に振り込んだことを証明する振込依頼書を貼り付けます。

かなりめんどくさい項目なので、手っ取り早く済ませたいものです。

[BIT競売]入札保証金振込証明書と振込依頼書の書き方、銀行振り込みの流れを解説。ミスりやすくつまづきやすい箇所

 

 

 

 

落札後の手続き

残金の振り込みをして裁判所へ行って書類を提出

売却結果を確認して、見事自分が落札できたら次は落札額から保証額を引いた残金をまた銀行へ行って振込をします。

その後には裁判所へ行って、またいろいろと手続きをするのでまた面倒です。

けれどこれで土地が自分の物になるので、最後のひと踏ん張りということでクリアしていきましょう。

[BIT競売]落札後の手続きの流れと残金の振り込み方法について

 

 

 

 

Q&A

裁判所の人たちって怖い? 市役所にいるおばちゃん、おっちゃんな感じ

僕がこれまで抱いていた裁判所のイメージは、法律に則ってちっちゃな木槌でカンカン叩きながら悪を裁く閻魔様たちの集う場所、みたいに思っていました。

それがBIT競売を通じて、裁判所に電話をしたり、裁判所へ行ってお話をしたらまったくそんなイメージとはかけ離れた、ごくありふれたおっちゃん、おばちゃんばかりの所でした。

裁判所と聞けば怖いイメージを少なからず持つかと思いますが、競売を利用する分には特に問題はないかと思います。

裁判所の競売係、書記官(執行官)ってどんな人?実際に電話をかけたり、会って話してみた。

 

 

 

特別売却ってなんだ? 入札と違って早い者勝ち

入札以外に、特別売却という方法で物件を購入することができます。

この特別売却で出品されている物件は、誰も入札されなかった売れ残り物件を早い者勝ちで販売している制度です。

BIT競売サイトを眺めていて、特売で出ている物件で良さそうなものがあればそれで買うのも一つの手です。

[不動産競売]特別売却とは?入札との違いと購入方法、手続きの流れ

 

 

 

BITの読み方って? ビット

最初、ビーアイティーと読むのかなと思っていましたが、ビットと読みます。

裁判所に電話する時は、「ビットに掲載されている物件の入札がしたいのですが」と言って入札書を取り寄せましょう。

BIT不動産競売の「BIT」の読み方と意味とは?「ビット」と読む

 

 

 

住民票1枚で複数の物件に申し込める? 不可

同じ事件番号で複数の物件が出品されているケースがあります。

この場合は1枚の住民表で入札できるのかな、と思ったりしますが、1つの出品につき住民票が1枚必要です。

不動産競売で住民票1枚による複数の入札は可能か? →不可

 

 

 

未成年でも競売に参加できる? 不可

20歳を超えるまでは責任能力がないとして、入札をすることができません。

それでも土地が欲しい未成年の方は、成人している身内や知り合いに代理でお願いするしかありません。

20才未満の未成年でも競売参加で不動産(土地)は買える? →不可

 

 

 

 

[スポンサードリンク]


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑